圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
さあ今日は宗像で、贅沢ランチ

先日大島でいただいたディナーの
お礼を兼ねて、シェフのお店に行くことにしました。

 

レストランの名は道の駅近くにある
「FRANCEYA Terroir de Munakata」

 

ここでフレンチをいただき、今回の縁を作って
くれたカフェ、「ライナス」に感謝の意を表し、
帰りは温泉にでも入ろうかと思ってます。

 

FRANCEYAのHP
https://www.france-ya1975.com/

 

ライナス
https://www.facebook.com/Linuscoveggy/

温泉は「やまつばさ」


ここも気に入ってます!
http://www.yamatsubasa.jp/

- | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日は月に一度の文章講座、「高坂塾」でした。

毎回ひとりの作家を取り上げ
テーマを決めて勉強してるんですが、
今回は武田百合子の「富士日記」がテキストでした。

 

平易な文章で毎日の暮らしを綴った日記が、
もしかすると夫泰淳の小説よりも評判を
読んだのはなぜか、多くの読者ツウから
未だに愛されているのはどうしてか、
その理由を探りました。

 

ヒントは「描写力」。


これ以上聞きたい方は、来月の高坂塾へ
おいでください(笑)。

 

8月19日(月)です。
一回限りの受講もOKですよ。

- | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
またまた、原田マハ 「たゆたえども沈まず」

ゴッホと弟テオの物語を
マハさん流に魅せてくれます。


小説の魅力は、人間のドロドロと
したものを、とんでもない心理、
人間関係、思わぬストーリー展開などに
交えて突き付けてくれるところに
あると思っています。

 

そこからするとマハさんの小説は淡いし、
芸術家を扱っている割には美しぎる。
一歩間違えればきれいごとに映る。
でも読んでて夢中になるし、何より楽しい。


それはおそらくマハさんが芸術の力を
本気で信じているし、美術に魅せられた人間
たちを敬っているからです。

 

とにかく単行本を買っても惜しくない、
数少ない作家、
それが僕にとっての原田マハです。

 

 

- | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プロデュース・デイ

昨日は、昼間「JIZAKE」のライブを
プロデュースし、夜はペントハウスで

「コルトレーン・ナイト」を企画。

どちらも喜んでもらえたと
自負してます(笑)。


折角コルトレーンを偲ぶんだからと、
僕が編集した「コルトレーンブック」を
皆さんにプレゼントしました。
彼の生い立ち、名盤の解説、彼の残した
名言などをまとめたものです。


欲しい方はまだペントハウスに数冊残ってると
思いますので、どうぞお店にお寄りください。

- | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
歌はドラマ。井関真人シャンソンライブ

来年歌手生活50周年を迎える
井関さんのコンサートに行ってきました。
歌はもちろん、まるでお芝居を見ているような
パフォーマンスに魅せられました。
改めて、歌ってドラマだったんだと
気付かせてもらったステージでした。

 

井関さんに僕が贈った詞も曲にして
くれて、大事に歌ってくれました。
以前、FBでも紹介しましたが、
「カクテルストーリー」という作品です。
良かったら聴いてみてください。
来年CDで発売されるそうです。

 

 

 

 

 カクテル・ストーリー
                      詞  高坂圭
                      曲  井関真人

 

珍しく酔っていた いつもは寡黙な人なのに
同じ話何度も繰り返す マティーニを重ねながら
珍しく酔っていた いつもは寡黙な人なのに
なぁ、マスター やっと息子が卒業したんだ
胸のポケットから取り出した 1枚の写真
5年前に亡くなった奥さんの笑顔  
なぁ、マスター 酔ってるので許してくれよ
こいつにも一杯 同じものを
マティーニを
                            
桜の木のカウンター 灯りともせば
今夜も始まる カクテル・ストーリー
                            
声抑え泣いてた いつもは笑顔の人なのに
同じカード何度も読み直す シンデレラを飲みながら
声抑え泣いてた いつもは笑顔の人なのに
ねぇ、マスター 今日娘が結婚したのよ
あの娘こんなものをくれたのよ バックから
白い花をあしらった手作りのブーケ  
ねぇ、マスター 私もまだいけるかしら
幸せに乾杯 娘に シンデレラに
                            
桜の木のカウンター 灯りともせば
今夜も始まる カクテル・ストーリー
 
ねぇ、お客さん良かったら、もう少し近くに
こられませんか
お二人のために作りたいお酒があるんです

 

桜の木のカウンター 灯りともせば
今夜も始まる カクテル・ストーリー

- | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.