圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
まさかあの人が亡くなるなんて

観山グループの会長、川畑摩心(かわはた・まこと)さんが
他界しました。享年72歳でした。
いま、お通夜に行ってきたんですが
本当に急な悲報でした。

 

出会ったのは十数年前。我らが写真家、四宮さんの紹介で
最初は文化情報誌のプレゼンでした。
 僕らともう一社の対抗コンペでした。
 「お前、観山荘別館でご飯食べたことあるんか」と聞かれ、
 宴会で一度行ったことあるが、それ以外はないと答えたところ、
「なんか、うちで飯食ったことのない奴に、俺は預けるんか」と言われたので、
「俺みたいなもんが来ない料亭、というのがおかしいんじゃないっすか。
このままだと料亭なんて時代にずれてしまいますよ」と返事したら、
しばらく黙ってぽつりと、「……わかった。お前に任せる」

以来、桜坂観山荘、観山荘別館、イムリなどすべての店舗の
企画・広告をやらせてもらっています。
 会長に会えたおかげで、いろんなキャリアを積ませてもらいました。
会えなかったら、今の僕はないと思います(まぁ、大した今ではありませんが)。


「息子二人を兄弟だと思ってくれ。お前が一番兄ちゃんなんだから、よろしく頼むぞ」
 何度そういわれたか、わかりません。
 飲んで口論になり、反論したことも何度もあります。
 「お前ぐらいぞ、俺に偉そうに言うのは」と苦笑してました。

 

とにかく豪快で、男気あふれる人でした。
 酔っぱらってわけのわからない電話をくれる人でした。
そして誰より優しい人でした。

 

しかし会長、突然すぎますよ。
この間のジャズライブでは、踊ってたじゃありませんか。
……悔しいです。

 

葬儀は9月18日、明日の正午から、小倉の紫雲閣で行われるそうです。
 故人を偲びたい方はぜひおいでください。

- | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049487
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.