圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
追悼!ジャズドラマー、成重(なりしげ)ひろし
また訃報です。僕は自由に生きていたいために、
妻や子も持たずこれまできたので、歳をとってこれまで
つらいと思ったことは一度もないんですが(どれだけ能天気やねん)、
50も後半を迎えて、友人や知人、お世話になった方が亡くなっていくことは、ほ
んときついです。
この年になって死がリアルになったぶん、余計です。
成重君は僕が若い頃からの知り合いだったんですが、最近会って無くて、
ほんとついこの間、彼のライブを聴いたばかりなのです。
だからこの訃報を受けたときは、本当にびっくりしました。
だってまだ42歳ですよ。
しかも心筋梗塞で突然死だったそうです。
久しぶりに聴いた彼のドラムは、とてもシャープでかっこよく
とても感激しました。
1989年からずっとニューヨークで頑張って、最近は横浜に住み、
全国でライブ活動をしていた人です。
彼のライブを今度、観山荘でするつもりでもいました。
その会長も、そして彼も亡くなった。
ほんと、たまらないですね。
少しでも彼のことを知って欲しいので、写真載せておきますね。
いいドラマーがいたことを、頭の片隅に入れておいてください。
- | 19:40 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
from: -   2017/09/24 6:45 AM
管理者の承認待ちコメントです。
from: クロエダリア   2017/10/25 8:07 PM
高坂圭様

はじめまして。不躾なコメントお許し下さい。

つい先程、知人から
「成重さんが亡くなったようだ」と連絡を受け
高坂様のブログを紹介して頂きました。

先月、急逝なさったのでしょうか?
成重(すみません、彼のことは呼び捨てにして呼んでいました)とは私も20代の頃からの友人でNY時代も一緒に過ごしました。
ある意味、異性の親友と言っていい仲でしたが
ここ数年、彼が横浜に引っ越してからは連絡を取ることも無くなり、最近どうしているのだろう?と思っていました。

こんなことになるのなら
もう少し早く成重に連絡しておけばよかったと後悔しています。

願わくは、最期、彼が苦しまずに旅立っていけましたように・・・

いつもいつも笑わせてくれた成重、
何時でも長電話に付き合ってくれた成重、
最高のドラマーだった成重、
ありがとう。

もう一度、会いたかったです。

まるで独り言のようになってしまいましたが
高坂様、お知らせ下さってありがとうございました。

あちらの世でも
変わらずニコニコと笑っていてほしいですね。

合掌

     クロエダリア





from: クロエダリア   2017/10/25 8:25 PM
高坂圭様

度々失礼致します。

先程送信申し上げたコメントにアドレスを書き忘れてしまいました。
上記、メールアドレスを記入して再送致します。

尚、このような事を書くこと自体失礼と承知致しておりますが、アドレスは非公開にして下さいませ。

お手数をおかけして恐縮ですが宜しくお願いします。


     クロエダリア
from: クロエダリアさんへ   2017/10/25 11:10 PM
そうですか、NY時代も一緒だったんですね。
それはショックお察します。
急なことだったみたいなので、多分苦しむことなく
逝かれたんだと思いますよ。
良い奴ほど、早く逝くっていいますが、ほんと
ですね。
彼のためにも、ずっと奴のことを口にして
いきましょう。
クロエダリアさんのコメント、成重君も
喜んでると思いますよ。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049488
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.