圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
久しぶりのR18「娼年」

シネコンで封切りされる映画でR18
というのは珍しく、その意気ごみだけでも買いだと、劇場へ。
 生まれ変われたら、なりたい顔(ほんときれいな顔して
 ますよね)の、
松阪桃季さん、頑張ってましたよ。
 全編セックスシーンといってもいい内容で、
 全身をさらけ出して女の人に尽くしてましたよ。
 日活ロマンポルノで育った僕には、物足りない
映画でしたが、女性にはいいかもしれませんね。
でも最後まで目を離せない自分がいて、やっぱり
 エロは強いなぁ、と改めて思った一日でした。

 

ちなみに今日買った本
 「ラオスにいったい何があるというんですか?」村上春樹
 (ファンの一人としては買い続けます)

「モダン」 原田マハ
(彼女の描く美術小説はおすすめです!)

「羊と鋼の森」 宮下奈都
 (少女ファンタジーみたいだったらやだなぁと買うのを
ためらってたんですが、ある方がFBで薦めてたので
購入しました)

 

 

 

 

- | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049698
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.