圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ショックな言葉

鴻上尚史さんの「ロンドン・デイズ」(ロンドンの演劇学校に留学した
39歳のときの奮闘記エッセイ)を読んでたらショックな文章に出会いました。
それは、「できない人は、教える。出来る人は、やる」という
言葉。これは、演劇学校なんぞで教えている人は、できない人で、
つまり売れていないから教える時間があって、できる人は、
売れている人だから、教えている時間がなく自分でやっているという意味。

 

読んですぐに、あれ、これ俺かも。とドキリでした。
最近講義を頼まれることがよくあるんだけど、やはり一番
肝心なのは自分の作品と向き合うことなんだと、改めて
思いました。

 

ちなみにロンドンの演劇学校では、売れっ子の先生も
授業を担当していて、自分の芝居が始まる時は休みを
取るそうです。
せめてそうありたいですね。

 

- | 03:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049705
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.