圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
この映画、化けるよ!

昨日は、「草庵」という僕が小倉で一番好きな酒場で打ち合わせ。
話の終わりを見極め、マスターがぽつり「いやーガチ星良かったよ」。
そしてさらに嬉しいひとこと。
「中上健次の小説と同じ湿度を感じた。追いつめられた男の迫力を
あれだけスクリーンに出すのは並大抵じゃない。あの映画はあの監督しか撮れない。
いやーすごい映画よ」

実はマスターとは中上健次で仲良くなった。彼はそれまでフィクションを読まなかった。
歴史ものがメイン。
ある日たまたま手にした中上の小説を読み衝撃を受け、以来大ファンに。
僕も相当にハマった作家だから、いろいろと話をすると
マスター曰く、「彼の小説を読んでると人間なんでもありと思える。
勇気をもらえる」。
僕はこの言葉にショックを受けた。
被差別部落、路地裏の文学、近親相姦、暴力、抑圧、狂気、
そんなものがいっぱい詰まった中上を読んで、「勇気をもらった」という発想が
いままでなかったからだ。

以来、マスターとは文学、音楽、芝居、映画、いろんな話をしてきた。
その彼から、「中上の小説と同じ湿度がある」という言葉は、
この映画に関わって来て良かったと思う瞬間でした。

監督始め、スタッフ、キャストの皆さん、この映画化けるよ!

 

- | 10:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049743
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.