圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
反芸術から具象画まで

森山安英展へ。
八幡に生まれ現在も北九州で活動する絵描き(82歳)の個展に行ってきました。
すべての芸術表現を否定するパフォーマンスを繰り広げた若き頃、
その後15年の沈黙を破りスタートした銀一色の絵画表現、
そして具象画も描き出したいま。

 

「絵を描くとはどういうことか」という問いをずっと自分に投げかけ
生きて来たひとりの画家の声が聞こえてくるような展覧会でした。
入っていきなり銀一色の世界に包まれたときは、おもわず声をあげました。
今まで見たことのない絵でした。
そして、最近の窓シリーズは、絵を描くことをシンプルに楽しんでいるような
幸せを感じました。


モダンアートと一括りにはできませんが、新しい表現に出会うのは
とても刺激的で、元気がでます。
7月1日までやってますので、ぜひ北九州美術館へ。
おすすめします!

 

 

 

- | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049756
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.