圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
怒っちゃ、ダメだね!

某会社で軽ーく企画会議を4時間ほどやったあと、一路、ベスト電器へ。
目的は明日プロデュースする
小さな映画会(無料)で上映する「太陽がいっぱい」の
DVDレンタルと、プリンターのインクジェット買い。
まず「太陽がいっぱい」が無かったのに驚き。
あんな名画を置いてないなんて。小さなイライラひとつ。
 
仕方がないのでインクジェット売り場に行くと、盗難防止のためか、
商品は売ってなく見本があるだけ。レジにこれを持ってこいと。
レジに行くと、先にいたお客さんが、店員さんの不手際なのか
結構なやりとり。5分ぐらいかな。
 少々お腹が減ったこともあり、ここで小イライラふたつ。

やっと僕の番。見本を差し出すと、レジ奥のストックで
商品を探す店員さん。でもなかったのでしょう、そのさらに
奥の倉庫室へと。そこにもなかったのか、もう一度ストックに戻りお探し。
その間、7,8分ぐらいかな。
待ってる僕に店員さんが「今在庫を確認しますので少しお待ちください」
ここで小→中イライラになり、つい
「もういい」と背中を向けた後、捨てセリフ的に「ありがとう」。
ヤダねー、俺。
 
その後別のレンタル屋に行き、「太陽」をゲット。
 本屋も併設してるので文庫本の新刊棚を覗いたら、
 「自律神経を整える 人生で一番役に立ついい方」(小林弘幸著)を
発見し反省、すぐに購入。
ついでに、「復活力」(サンドイッチマン)、「芸と能」(清水ミチコ・酒井順子)、
「33年後のなんとなくクリスタル」(田中康夫)も買い。

 ついでに書くと、DVDは他に、アンジェイ・ワイダ監督の「残像」、
ガストン・ドゥブラッド監督「笑う故郷」をレンタル。
 
長々と失礼。伝えたかったのは、皆さんお腹が空いたときは
商品を探す前に、ご飯を食べましょうということです(笑)。

- | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049799
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.