圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
臓器ドナーになること決めました!

今から12年前にガンの腎臓を移植し、医学的に問題があると叩かれた医師、
徳洲会病院の万波先生のドキュメントをみました。
べらんめぇ口調で話す先生はとても魅力的で(現在77歳、現役医師)、
男っぽく色っぽい。
12年経って条件付きではあるけど、病腎臓でも移植はOKという法もできたそうです。
「とにかく圧倒的にドナーが足りんのだから」
と話す先生を見ながら、僕は希望のようなものが湧いてくるのを感じました。


だって死んだあとも、自分の臓器が人の役に立つなんて、
こんな嬉しいことないじゃないですか。
この世には必要のない人間なんていない。
みんな価値があり、みんなぼちぼち。
そう思って生きて来たけど、このドキュメントを観て
その考えは間違いじゃなかったと背中を押されました。


虎は死んでも皮残す、人は死んでも臓器を渡せる。
のです。

 

- | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049830
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.