圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
いやー、入船亭扇辰師匠、最高でした!

15年間やってきてお客様の数は観山寄席
史上一の98名。
 一席目は僕も初めて生で聴いた
珍しい噺「紫檀楼古木」(しんたろうふるき)。
粋な狂歌が飛び交う、なんともレベルの高い題目
なので、?の部分も
たくさんあったけど、そこは師匠の演技、
キャラクターづくりの巧さで楽しませてもらいました。

 

二席目は、よ、待ってましたの「目黒のさんま」
くっきりとした人物描写と、時折今を放り込むギャグセンスが
決して安い笑いにならず、古典としての風格を保ってる。
そこがスゴイ。

 

師匠に僕がこんなこと言うのもなんですが、
「入船亭扇辰、うまい!」

 

 

 

 

- | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049853
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.