圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
みうらじゅんさん、最高!

「ない仕事の作り方」を今読了。
感動と爆笑の連続で、しかも恐縮ですが僕と似ていることも多く
(年も一つ彼が上)、驚きました。
例えば小学生の頃、壁新聞をひとりで勝手に作っていたそうですが、
僕も同じでした。
ということで、少し長くなりますが、最高!だと思った
箇所を引用します。

 

「ボブ・ディランに初めてお会いした際、通訳の人が、
『私が何者でどんな仕事をしているのか』を詳しく紹介してくれたとき、
ディランはじっと黙って聞いて最後に一言『定職はないのか?』とおっしゃり、
私は大爆笑しました」


「キープオン・ロケンロール。言うは易いですが、やり続けることが大切
なのです。何かを好きになるというのは、自分を徐々に洗脳して、
長く時間をかけて修行をして、対象のことを深く知ってからでないと、
長続きもしないし、人を説得することもできないということです」


「自分探しをしても、何にもならないのです。そんなことを
しているひまがあったら、『じぶんなくし』をするほうが大切です。
自分をなくして初めて、何かが見つかるのです」


「人生どうなるかなんてわかりませんが、ひとつはっきりしていることは、
他人と同じことをしていては駄目だということです。
なぜかというと、つまらないからです。皆と同じ人気職種を目指し、
同じ地位を目指すのは、競争率も高いし、しんどいじゃないですか。
それよりも、人がやっていないことを見つけて達成するほうが、楽しいじゃありませんか」

 

 

 


- | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049856
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.