圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
村上春樹、続々。

彼の作品はほとんど読んでるんですが、
なぜだろう、いつも本棚に残らないのです。
きっとプレゼントしてるんだろうね。
というわけで、村上作品をアマゾンでオーダー
したら、当たり前だけど(この言い回し、春樹に
かぶれてます)、続々。
懐かしく思う人もいるかもしれないのでご紹介。
 
 「パン屋再襲撃」、「レキシントンの幽霊」
 「回転木馬のデッド・ヒート」
 「中国行きのスローボート」
 「色彩を持たない、多崎つくると、彼の巡礼の年」
 「TVピープル」、「ダンスダンスダンス(上下)」
 「1Q84 1〜3」、「海辺のカフカ(上下)」
 「アフターダーク」、「スプートニクの恋人」
 「国境の南、太陽の西」、「東京奇譚集」
 「夢をみるために毎朝僕は目覚めるのです」
 
でも買ったのは春樹だけじゃありません。
 懐かしい、つかこうへいの「つか版・男の冠婚葬祭入門」
 
そして、ラストは新刊!
 内館牧子「牧子、還暦過ぎてチューボーに入る」

ほんとは人の小説読んでる暇があったら、自分の物語を
書かなきゃいかんのですが。
 締め切り、年内なんですけど、それが、なにか。

- | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049866
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.