圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小さな運は、あるんだけどなぁ。

これまでも小さな運だけはあると
書いてきました。
たとえばセブンイレブンのくじが...
6回中すべて当たったり、こんなことは日常
茶飯事なんです。
                             

今日も、馴染みのジャズ喫茶でランチを食べていたら
隣に眼鏡屋さんの店長。
僕はそこで一山いくらの安い老眼鏡を買ってたんですが
そろそろちゃんとしたものが欲しいと思い、
でも値段を聞いたら買わなきゃいけなくなるし、
我慢してたんですけど
さすがにそれも大人げないと判断。
                             
「老眼鏡っていくらぐらいから作れるんですか」
清水の舞台から飛び降りた心境(古いね)聞いたら、
「11000円ぐらいからですよ」
(なーんだ、そのくらいなら)と思った時、
カウンターでママから、「今中央町でガラガラ抽選会
やってるから、これあげる」と突然の抽選券プレゼント。
「あ、そう」と軽く受け取り、抽選所に向かったら
これがなんと一等賞。1万円の商品券プレゼント。
確率からすると、1000本に5本だって。
                             
当然そのまま眼鏡屋さんに行き、ほとんどただ当然で
眼鏡をゲット。その間、3分。
店長は僕の腕をじっと握り、「運ちょうだい」と
細い声でささやきました。
                            
でも何度も言いますけど、これ自慢じゃないんです。
小さな運しかないんです。

- | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049885
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.