圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
27年経っても

録画していた山田洋次監督の
「息子」を鑑賞。
1991年当時に封切りで観た映画でこれまで
何度となく見返してきたけれど、やっぱり涙。

 

息子演じる永瀬正敏とろうあ者の
和久井映見の気恥ずかしいまでのピュアな恋愛に
照れながらも胸がじんとして、当時も泣きました。

 

27年経った今でも同じところでじんとして。
あー、俺なんも成長してないなぁと苦笑い。
でもね、FAXをこんなに美しく描いた映画は
他にないと思うのです。

 

- | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049890
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.