圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
映画「めんたいぴりり」

結論。いい!
いつまでも物語の中に浸かっていたいと思う、
温泉のような映画でした。...
                            
僕の持論として、いい映画は
忘れてた思い出を蘇らせてくれるというのがあります。
映像や物語に触発されて、思い出すのです。
「めんたいぴりり」もそうでした。
                            
6歳ぐらいかな。近所にくる病の女の子がいて
僕は彼女を守ると言って、手をつなぎずっと
一緒にいたこと。
                            
父が温泉旅行に連れて行ってくれて、贅沢三昧。
その月末、業者に支払うお金がなくて母が怒った。
「仕入れのお金まで使ってどうするの」
父が怒鳴り返した。
「お前も温泉、楽しんだやないか!」
二人を見てひっそり笑った、12歳の頃。
                            
などなど、貧しかったけど楽しかった我が家の
いろんな場面が浮かびました。

 

「めんたいぴりり」
観ると幸せになる映画です。

 

 


                            

 

 

 

- | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049915
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.