圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
面白い!「山本直純と小澤征爾」 柴田克彦著

いろんな音楽家から、山本直純さんの天才ぶりは
聞いていたんですが、ここまでとは。...

陽気で人懐っこい人物に見えながら、音楽なら
何でもできてしまう天賦の才能を持ち、
それゆえの孤独感を宿した孤高の人が直純さんで、
天賦の才能を持った孤高のマエストロに見えながら
勉強と努力を重ねて頭角を現した、人懐っこい
人情家が、小澤さんであることが、この本を
読むとよくわかります。
なにしろ、小澤さんの指揮の最初の先生が
直純さんだったというから驚きです。
 

                           
小澤さん曰く、
「僕はいつも彼の陰にいました。でも対抗心なんて
全くなかった。彼のほうが圧倒的に上だったんです」
                            
さだまさしさん、
「1970年代当時に、世界中の指揮者の中で
ベートーヴェンの1番から9番までの交響曲のスコアが
全部頭に入ってる人は、直純さん以外に何人いただろうか」
                            
直純さんが小澤さんに常々言ってたのは、
「俺はクラシックの底辺を広げる仕事をするから
お前はヨーロッパへ行って頂点をめざせ」
                            
直純さんのスゴさが忘れられていると思いもあり
筆者はこの本を書いたのだと思う。
僕も改めて知るために、オーケストラがやってきた
のDVD全集を買いました。
観るのが楽しみです。

 

 

 

 

 

- | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049941
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.