圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
心がざわざわ。「それを愛とまちがえるから」  井上荒野

女性作家の本を僕はなるべく読むようにしています。...
理由は、女性のことを勉強するためです(笑)。
なかでも井上荒野は別格。
                            
彼女は人が人に恋する、愛するということに関して
誰よりも真摯で、誰よりも懐疑的で、誰よりも
臆病な人だと思うのです。
だから荒野の書く小説は、心の奥底を揺さぶります。
                            
今回の作品は、結婚15年のセックスレスの夫婦。
妻と夫の両方に愛人がいるという話です。
                            
僕にも経験ありますが(笑)、なんでしょうね、
ずっと一緒にいると官能的な思いが少なくなるのは。
困る問題ですよね。
                            
さて荒野が導き出した答えは……。
それは自分で読んでください(笑)。

 

 

- | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1049942
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.