圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
またまた、原田マハ 「たゆたえども沈まず」

ゴッホと弟テオの物語を
マハさん流に魅せてくれます。


小説の魅力は、人間のドロドロと
したものを、とんでもない心理、
人間関係、思わぬストーリー展開などに
交えて突き付けてくれるところに
あると思っています。

 

そこからするとマハさんの小説は淡いし、
芸術家を扱っている割には美しぎる。
一歩間違えればきれいごとに映る。
でも読んでて夢中になるし、何より楽しい。


それはおそらくマハさんが芸術の力を
本気で信じているし、美術に魅せられた人間
たちを敬っているからです。

 

とにかく単行本を買っても惜しくない、
数少ない作家、
それが僕にとっての原田マハです。

 

 

- | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1050026
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.