圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
最近読んだ本

ここ2週間ぐらいかな。

 

「新聞記者」 望月衣塑子
(映画の原案になった本です)

 

「上流階級富久丸百貨店外商部」
         高殿円
(外商を舞台にした小説)

 

「本人に訊く 壱 よろしく懐旧篇」 椎名誠 目黒孝二
(親友である本の雑誌の編集長、目黒が椎名のこれまでの
本を回顧していくという珍本?)

 

「味覚表現辞典」
(古今東西の文学などの中から味覚に関する表現を
集めたもの。これはゆっくり読んでいこうと思います)

 

そして今回読んだ中でおすすめなのは、
「戦場のコックたち」 深緑野分

(主人公は19歳のティム。ノルマンディー降下作戦で
初陣を果たすのだが、彼の仕事はコック。戦闘に参加しながら炊事をこなす。

そこに待ち受けたてたミステリーとは。
いやー初めて読む作家でしたが、文章のうまさ、物語の
構成、そして戦場という非日常における「日常の謎」を
解き明かしていくという設定が秀逸です。
さすが直木賞、本屋大賞の候補になった作品です)

 

 

- | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1050056
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.