圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
観山荘グループ会長三回忌

今でも写真を見ると涙が出てきます。
初めてお会いしたのは、観山荘が
雑誌を作るというので、写真家の
四宮さんからお声掛けをいただき
そのコンペに参加。

 

「ところで君はうちに来たことあるのか」
相手側の広告代理店が「日本料理をもっと芸術と捉え
高尚なものを作りたい」と言ったあと、会長が僕に
そう尋ねた。

友人の披露宴に一度行ったきりの僕は、
一瞬嘘をつこうかと
思ったが、いやいやこのレベルの人に嘘はいかん、と
「いえ、結婚式に一回行っただけです」
そう答えると、
「なんか、そんなやつにうちの店の広告、
雑誌をまかせきゃならんのか」と一喝されました。

 

僕が「僕みたいなそこそこ収入もあり、
フリーランスの30代が来ないというのが、
今の料亭の問題じゃないっすか。
僕は今まで料亭に縁のない人が来る雑誌を作りたいです」と
反論すると、少しだけ黙ったあとで、
「……わかった。お前にまかせる」と言ってくれたのです。
あれから20数年。
お世話になりっぱなしのまま、会長は旅立たれて。

 

真夜中の電話、突然の飲みの誘い、
僕が初めての映画「千年火」を作ったとき、
見に来てくれてひとこと、
「よかったよ。これからはお前の時代やな」

 

寄席を始めたのも、「料亭らしい面白いこと
何か考えろ」という会長の一言からでした。

 

川畑摩心(まこと)さま、
今まで本当にありがとうございました。
これからも僕らを見守っていてください。

- | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1050062
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.