圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
一気に読了!「小説王」 早見和真

初めて読んだ作家です。
三流編集者と売れない作家の
友情物語という話を聞いて
最初は軽いタッチのユーモア
小説だと思ってたんですが、
さにあらず。

誰のために小説を書くのか、人は本当に
今小説を必要としているのか、出版不況をリアルに
描いたうえで、真摯にこの本は小説のこれからを
綴っていきます。
なかなかずしんとくる骨太の物語です。

今まさしく僕と小林さん二人で書いた小説の
ダメ出しを編集長に受けてる最中なので、
余計にこの本は沁みます。

でももともとは本が好きで小説が好きで
これまで生きてきた3人です。
自分の内なる読者を重ね合わせ、もっと強力に
明確に物語を作り直していくつもりです。
そんな自信をくれた本でした。

 

写真の説明はありません。
- | 04:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1050064
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.