圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
邦画2本鑑賞

1本目は「一夜」
白石監督の作品なので期待して
観るんだけど、いつも今ひとつ
食い足りないことが多い。
今回もそんな感じ。
師匠の若松孝二監督のパワフルさ、
待ってます。

 

2本目は「マチネの終わりに」
原作を読んだ段階で、大人の恋愛映画は日本では
難しいと思っていましたが、違和感なく観ることが
出来たので、良かったです。
すれ違いのエピソードを受け入れられるかどうかが
この物語のキーワードだと思いますが
主役の二人も風景もキレイだったので
僕は大丈夫でした。
福田進一さんのギターはやっぱりいいなぁ。

 

帰りにいつものように本屋へ。

買ったのは、アーモンドアイを育てた調教師

国枝栄さんの書いた「覚悟の競馬論」

少し読みましたが、競馬ファンは必読でしょ。

 

 

 

 

 

- | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1050100
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.