圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
僕だけの名作、「ターン」
世間的評価は大したことなくても、
自分だけは感動したという作品が
誰にでもあると思う。
僕にとっては、今昭和館で上映されている、
「ターン」がそれだ。
主演の牧瀬里穂の信じられないくらいの可愛さと
誰もいない東京の映像に、魅了された。
今日も観て良かった。
感激した後は、いつものように本屋へ。
ということで今日買った本。
「ザ・ロイヤルファミリー」 早見和真
(単行本は1600円以上は買わないと決めている
僕が、少し躊躇したあとに買った本。税別2千円なり。
「小説王」を書いた著者が、満を持して記した競馬
小説とあれば、はい、買うでしょ)
「異邦人」 原田マハ
(彼女には珍しくアンニュイな物語で、舞台は京都と
なれば、買わないという選択肢はない)
「船を編む」 三浦しおん
(映画は観てたけど、そういえば小説は読んでなかったな
と、並んでいる新刊文庫本の中で見つけ、購入。
こういうのって、文庫ならではの楽しみですよね)
……ということで検査も良し、今日も楽し、の
一日でした、とさ。
- | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.kousaka-kei.net/trackback/1050109
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.