圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
おすすめ本2冊

「美しい距離」 山崎ナオコーラ
自分の病気を忘れないように
あえてガンにまつわる物語を
読んでいます。
この小説は末期がんになった妻の
ことを夫の視点から描いたもの。
類型的ななりがちな話でも、優れた小説家が
書くと、こんなにも豊かなストーリーになるか
という見本のような作品です。
心に残った一節。
「自分も死ぬ。死因は、妻と同じがんがいいと
思い始めてる。死ぬための準備期間のあるがんという
病気に、妻のおかげで明るいイメージを持てるように
なった。
がんはそれほど悪い死に方ではない」

 

「キャパの十字架」 沢木耕太郎
キャパを一躍有名にした「崩れ落ちる兵士」という
報道写真が、実は演出だったのではないかという
疑問を持った著者が、虫眼鏡で事実をひとつずつ
検証していく、ミステリアスなノンフィクション。
これはなかなかスリリングです。

 

 

 

- | 17:25 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.