圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
少年映画に弱いのです
2本、鑑賞。
1本目は、「存在のない子供たち」
貧しさゆえにまともな愛情を
受けることが出来なかった12歳の少年が、
親を「僕を生んだ罪」で
訴えるという話。
中東の貧民窟、少年のすさじいまでの哀しさに、胸が
痛くてたまりませんでした。
次いでこちらは希望に満ちた
「風をつかまえた少年」。
アフリカで日照りに悩む土地に、風力発電を作り
水を供給することに成功した14歳の少年の実話を
もとにした作品。
これは人が学ぶことの大切さ、すごさを教えてくれた
映画で、涙が滲みました。
思えば僕が最初に書いた映画も、少年が主人公でした。
ちなみに瀬木直貴監督の「千年火」という作品で
僕は脚本とプロデューサーをやりました。
主役の少年は村田将平君。オーディションで
その佇まいの切なさに、全員一致で彼しかいないと
決めた俳優さんです。
- | 21:20 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.