圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
陽気に誘われて、料亭ランチ

小倉観山荘別館で昼懐石でした。
枯山水の庭を眺めながら、ビール、
白ワインと楽しみました。

帰りに僕には珍しく、古本屋さんへ。
伊坂孝太郎さんの本が安かったので
まとめ買い。

 

「モダンタイムス 上下」
「魔法」
「フィッシュストーリー」
「砂漠」
「SOSの猿」
「アイネクライネナハトムジーク」
「アヒルと鴨のコインロッカー」
「終末のプール」
「PK」
「チルドレン」
「グラスホッパー」
「オーデュボンの祈り」
「死神の精度」
「バイバイ、ブラックバード」の計14冊と、

秘かに愛読している作家、白石一文の
「私という運命について」

 

で、最近面白かったのは、
昨日読み終えた、桐野夏生の
「夜の谷を行く」
連合赤軍を描いた小説だが、正義だと思いながらも
結局罪を犯した人間の苦しさ、切なさが痛いほどに
伝わってくる一冊でした。
優れた小説家の想像力というのはやっぱりすごいと
脱帽。

 

 

- | 16:13 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.