圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
散歩の途中で本屋へ
今回は古本屋さんではなく
文庫の新刊を購入。
で、買ったのは、
 
「銀河鉄道の父」 門井慶喜
(第158回の直木賞作品が早くも
文庫化。宮沢賢治の父の視点から息子の生涯を
描いたという構想に興味津々です)
 
「クランクイン」 相場英雄
(映画製作の舞台裏を小説にしたもの。映画作りに
とことん関わった身としては、フィクションは?と
思うけど、でも骨身に沁みることもあるのでつい
買ってしまうね)
 
「愛の宿」 花房観音
(団鬼六受賞作家の官能作品。時折この手の小説
読まないと色気がなくなるからね。僕には大事なのです)
 
「みすゞと雅輔(がすけ)」 松本郁子
(金子みすずの実弟、雅輔の日記から読み解く
みすずの伝記小説。彼女の生涯は実はあまり知られて
いないので、惹かれます)
 
- | 17:46 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.