圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
またも一気読み 「蟻の菜園」 柚月裕子

どうしてこんなに著者の小説に
惹かれるのだろう。
読み終わって考えた。
 

もちろん類まれなるストーリー
展開、磨きこまれたキャラクター、
さまざまがあるが、大きな魅力は
「昭和の香り」が満載なところ。
男たちはみんな傍若無人で、酒好きの
チェーンスモーカー。けれど刑事にしろ
新聞記者にしろ、プロ意識は高い職人気質
といった感じだ。
    

松本清張の小説や東映ヤクザ映画の匂いと
いえばわかりやすいだろうか。
今作は、結婚詐欺を巡る話で、そこに児童虐待
がからむ。テーマは共依存。
     

タイトルは、蟻と植物の共依存によって成り立って
いる事象。蟻は樹木の上に巣を作り、植物の果実を
食料にし、植物は蟻の廃棄物を栄養源にして
生きている。どちらが欠けても生きていけない。

 

決して明るい話ではない。でも柚月の小説は
最後にどこか救いがある。
必死になって生きている人たちへのエールがある。
やっぱりこの作家、只者ではない。
  
さあ、次は生活保護の闇を描いたミステリー、
「パレードの誤算」を開こう。

 


 
 

 

 

 

- | 03:55 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.