圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
これは泣いてまうやろ! 「ステップ」

妻を亡くしたシングルファザーが
ひとり娘を育てていく奮闘記。
さすが重松清原作だけあって、
仕事で遅れ、走って保育園に迎えにいく、
子どもより疲れて先に寝落ち、
上司の営業に戻ってこい、の申し出を
育児のために断る、
夕食のときご飯をタッパーから出すなど、
ディテールが丁寧で、子どもの
いない僕でも、こういうことって
あるだろうな、とおもわず納得して
しまうシーンばかりでした。  
また父親を思う娘がよくできた子で
淋しさを口に出さないけなげさに
何度も泣かされました。 
 

でも考えると、子どもを持つママさんなら
誰でもこのくらいやってるんだと思うと、
世の中のお母さんには、ほんと頭が下がります。 
 

泣いた後は、北九州で一番好きなブックショップ
「本のひびき」さんへ。

買ったのは、
 
「ハマクラの音楽いろいろ」 浜口庫之輔
(こういう本があるのが、ひびきさんなんだよね。
昭和の大作曲家、ハマクラさん唯一の著書。嬉しいな) 

「鬼才 五社英雄の生涯」 春日太一
(映画史、名優たちの本を書かせたら凄腕の著者が
五社英雄について書いたんです。買うに決まってるでしょ。
何度もいいますが、こういう本があるのが、ひびきさん
なのです)

 

ちなみに「本のひびき」は、八幡東区の荒生田商店街
内にありまーす。

 

 

 

 

 

 

- | 12:31 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.