圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
本邦初公開! 談志師匠からの返信

この間FBにも書いたとおり、
吉行淳之介さんに手紙を書かなった
後悔を二度としたくないという
思いから、僕は感動した相手には
向こうがどんなにビックでも臆する
ことなく、思いを伝えようと決めた。 
 

そんな決意をしたとき、僕が最も尊敬している
噺家、立川談志師匠がガンになってると知った。
病と闘ってる家元に思いを伝えたい。
そう考えた僕は、ない頭で必死になって文章を
綴り、家元に送った。
僕が師匠をどれだけ敬っているか、
どれだけ芸術家として憧れているか、
僕なりのボキャブリーを駆使して、一生懸命
書いた。 
返事なんてもちろん、いらなかった。
でも師匠は書いてくれた。
受け取った葉書には、残念ながら談志の文字はなかった。 
  

あとで観山寄席にも何度も出演してもらってる
立川生志師匠に、鑑定してもらった。
「これは間違いなく師匠の字です」
僕は嬉しくなって声をあげていった。
「ですよね。うちの家宝なので一生大事にします」
片頬だけを上げて、生志師は言った。
「家宝のわりにはしわくちゃだし、とても大事に
してるとは思えない」 
   

バレた。このいい加減さが今ひとつ、伸び悩んでる
証拠だね。って、もう60歳ですけど、なにか。

 

 

 

 

 

 

- | 23:24 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.