圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
地味だけどしみじみ。 「ひりつく夜の音」  小野寺史宜

初めての作家。
46歳のしがないプロのジャズクラリネット奏者が
主役の物語です。
決して派手なストーリー展開が
あるわけでもなく、一見だらだらと続く感じ
なんですが、ディテールのエピソードがいいんですよね。
奏でる音楽が、ディキシーランドジャズという
ところもなかなか渋くて良かったです。

 

 

 

 

 

- | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スロージューサーで

今日から体のために、フルーツジュース作り始めました。
友人が、スロージューサーを退院祝いでプレゼント

してくれたおかげです。
くめさん、ありがとう😊

 

 

 

- | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
うーん、「記憶にございません」

総理大臣、記憶喪失、このワードを
聞いたとき、いまどき?と思ったけど、予感的中。
残念ながら笑えませんでした。

- | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
やっと退院だー!

大腸がん、悪いところは全部切って

帰ってきました。

ステージ3のbというぎりぎりの線なので

切って終わりというわけではなく、

抗がん剤治療が続きますが、ひとまず

小休止です。

いやー、初めての入院が、がん。

なかなかの毎日でした。

ふー。

- | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
みんな、優しいなぁ

もう一投稿できたので。

 

今日の観山荘の会議でのこと。
副社長が社長に「タバコ、大丈夫かな」。
社長「俺のはアイコスだから煙出ないからいいけど、
お前のはなぁ」
副社長「でもタバコには変わりないやん」

二人の会話を聞いて僕が
「もしかして俺の体を気にして?」と聞くと
二人は苦笑しながら、うなずく。
その気遣い、とても嬉しかったなぁ。
でも笑いもこみあげてきて、僕は答えた。

 

大丈夫、大丈夫どんどん吸って。今日明日で
どうかなる体じゃないんだから」

嬉しくて涙が出そうな一幕でした。
ガンになるといろいろなことに気づくと
むかーし、ホスピスを題材にした「卒業写真」
という映画の脚本を書いたときに、
参考で読んだ本の中に書いてあったけど、
ほんとそうですね。

 

さあ、明日から人生初の入院。
いろいろな気づき、あると嬉しいなぁ。

- | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.