圭さん日記

放送作家・脚本家、高坂圭のブログ。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
高坂圭のホームページ
  • 高坂圭のホームページリンク
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
テキストは、藤沢周平の「蝉しぐれ」

さあ、次の高坂塾は、藤沢周平の「蝉しぐれ」をテキストに、
文章力アップの必須、「描写力」を勉強をやります。

 

「蝉しぐれ」は時代小説の宝物のような作品なので、

三回ぐらいに分けて徹底的に分析していきたいと思ってます。

 

次回は8月19日(日) 19時から
ジャズ喫茶「ペントハウス」 (八幡東区中央町商店街内)
料金 5000円(テキスト代を含む)

 

一回限りの講座でもOKですので、どうぞ皆さん
おいでください。

- | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
将棋大会へ

藤井さんのインタビューが終われば、
あとは原稿を書くだけなんですが、
将棋日本シリーズの会場の雰囲気を味わいたくて、
福岡国際センターへ。

4000人以上の観客に驚き、
1100人以上の子どもたちが
一斉に将棋を指し始めた光景も(子ども大会。
藤井さんは小三のときに優勝)、
初めて見るもので面白かったです。

もちろんメインイベント、
藤井七段と三浦九段の対局も、プロ棋士の解説
つきで楽しませてもらいました。

お客さんにもいろいろと取材したので、
文章に反映させたいな。

- | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
藤井聡汰さん、なかなかシャイな好青年でした

囲み取材というカタチだったんですが、
そこは僕のこと、記者団の
一番前にスタンバイし、藤井さんの
すぐ隣でインタビューさせてもらいました。

 

カメラマンの助手によると、僕の声だけが
大きく響いていて、他の方の声はあまり
聞えなかったとのことでした(笑)。

まぁ、確かにひとりでガンガン聞いていたのは
事実です。


藤井さんはひとつひとつの質問のたびに
少しうつむき目を閉じ、耳をすませたあと、
ゆっくりと小声で話されます。
おそらくとてもシャイな人なんでしょうね。

 

どんな質問にも自然体で答え、いやはや
とても17歳とは思えません。
やはり天下取る人は違いますね。

- | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日、藤井聡太さんに会うために

明日の藤井聡太さんインタビューに
向けて、資料を整理中。
質問も大体決まったので、これから
実際に声を出して、シュミレーションをします。
仕事とはいえ、稀代の天才に会えるのは楽しみです。

- | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
柳家さん喬師に、魅せられた二日間

博多のホテルに泊まって、二日間、落語会を堪能しました。


一日目は、柳家さん喬一門会。
趣向豊かで面白かったんですが、
なにより、さん喬師の「幾代餅」の素晴らしかったこと。
泣いて笑って、ほんとに気持ちの良い高座でした。

 

二日目は、喬太郎師との親子会。
喬太郎さんは何度も僕がプロデュースする寄席に
お呼びしている方なので、面白いのはもちろんですが、
ここでも、さん喬師の「笠碁」にうっとり。

品が良くてとぼけた味わい。


僕が一番好きなのは、金原亭馬生師の
噺なんですが、
それと同じくらい好きになりました。

 

柳家さん喬、今一番聞きたい噺家です。

- | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.